ラジオ販売はおまかせ!簡単便利で使いやすいラジオが一番!防水機能もハズせないかな!真空管ラジオも!ラジオ購入お役立ちサイト!

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術 人気ランキング : 8,309位
定価 : ¥ 1,575
販売元 :翔泳社
発売日 : 2002-09
発送可能時期 : 通常2〜4日以内に発送
価格 : ¥ 1,575

マスコミ関係者であれば、日々送られてくる要領を得ないプレスリリースの数々に、「どうしてこんなニュースが採用されると思うんだろう」「おもしろい商品・サービスなのに書き方が悪い」「担当者に連絡をしたいのに、FAX番号しか書いてない」などと不満を感じたことがあるだろう。 本書は、ブランド構築、販売促進などの点でますます重要性を高めつつあるパブリシティの方法について書かれた書である。著者はノンフィクションライターとして広くマスコミに関わっている人物であり、本書にはその人脈や経験が生かされている。ポイントは、「はじめに」でも書かれているように、「マスコミの手のうちを知れ!!」ということである。これがきちんと押さえられれば、きっと効果的なパブリシティが可能になるだろう。 具体的な内容としては、「全国5紙で好意的に取り上げられたプラス記事ランキング」や、トヨタ、ソニーのプレスリリース例、メディア関係者のインタビュー、取材対応の方法、マスコミ各社の連絡先などを掲載している。テレビ東京の人気番組、ワールドビジネスサテライトの持永プロデューサーや日経ビジネスの野村編集長など、影響力の強い媒体の責任者が直接プレスリリースについて語ったインタビュー部分には、とくに注目したい。 残念なのは、ダメなプレスリリースの具体例が掲載されていなかったこと。成功例に関しても、大手企業のものだけを挙げるのではなく、パブリシティで成功した中小企業の例を挙げたら、より説得力は強まったのではないだろうか。また、メディアをマスに限らず、流通、ネットコミュニティについても言及すれば、より読みごたえのある書になっただろう。 ただ、中小企業経営者や広報部門の意識改革という意味では、本書の持つ意義は大きい。マスコミ関係者の意見に耳を傾け、自社の広報戦略を見直す、良いきっかけとなるだろう。(土井英司)

玉木が先か?神田が先か?

マスコミに出て売り上げを上げる方法は、神田先生の実践会で大変有名です。
こちらはプレスリリースの書き方が大変特徴的です。
一方、本書は正統派と言えるのではないでしょうか?
マスコミ効果は実証済みですね。
(個人的には、まだ成功していません。)
自社と言うより、クライアントの業績アップに活用しています。
まぁ、しかし手法より内容が大事なことを肝に銘じて活用します。

読後、すぐにPR活動に入れます。

PRに対する実用的な著書です。
また、著者自身の苦労された経験をもとにまとめられている本であり、
机上の空論でなく、実用的な内容ばかりです。
すぐに行動したい方におすすめです。

測定不能だから

このご時勢で、収入が思うように増えない以上、
支出カットが必要になる場面は多い。
その時すぐに話題になるのが広報・宣伝費である。
なぜなら費用対効果が測定しにくいからだ。
本書を読むと、マスコミの立場からの声が聞ける。
そして、広報部の責任者は社長代行のつもりで、
組織のすべてを把握すべしという指摘に、ああなるほどと
もう一度、広報や宣伝の必要性や重要性を見直すことができる。
それだけでも買って読む価値は十分にあると思います。

日経MJに記事が掲載されました。

広報担当者からは辛口のコメントが多いようですが、シロウトの私はこの本の手法を参考にしたところ、日経新聞より取材申し込みがあり、30センチX15センチくらいのスペースで記事が掲載されました。シロウトの皆さん、是非活用して下さい。十分実用に耐えうる良書として推薦します。

プレスリリースを知らない人ならOK

「プレスリリースって何?」というレベルの人なら読んでもいいとおもいますけど、よくある「読めば簡単に自分で出来る気になるけど、実際はそんなうまい話はない」という類の本です。気分を高揚させたいだけならよんでもいいのでは?

あの頃の曲が流れる


ラジオが大好き!


このページの情報は
2006年5月6日8時30分
時点のものです。

ラジオ販売簡単ラジオTOPへ
『ラジオ販売 安心ラジオ!』は信頼あるネットショップのアフィリエイトプログラムによって実現されています。
Copyright 2005 ラジオ販売 安心ラジオ! All rights reserved.